主婦 気をつけたい 闇金

主婦が気をつけたい闇金のわな

ソフト闇金ということばを聞いたことがありますか?

 

闇金というと黒づくめのスーツにイカツイ容姿の“いかにも”という男の人をイメージしますが、ソフト闇金は全然違います。

 

 

ソフト闇金の特徴

好青年

見た目でいうと、闇金というキーワードが全く結びつかないような普通のサラリーマン風です。
対応や言葉遣いもとても丁寧なために利用者でも闇金と気づいていないケースもあるくらいです。窓口で女性が対応するところもあるのでまさか闇金とは思わないのでしょう。

 

取り立てに関しても穏やかで、困っていることがあれば親身になって話を聞き、利用者の信頼を得るのです。
そうなると利用者は少しくらい「あれ?」と思うようなことがあっても洗脳されているので利用し続けることになります。

 

ソフトとはいえ闇金ですから金利は法外な超高金利です。
金銭的に追いやられていくのは間違いありませんので、絶対に関わってはいけません。

 

 

主婦Yさんの実例

オバチャン

専業主婦をしていたYさんは、毎月の赤字に悩まされていました。
しかし旦那さんは毎晩帰りが遅く相談することもできないでひとりで悩んでいました。

 

そんなとき、フリーペーパーの広告欄の「困っている主婦の方、相談にのります」ということばに目が留まり、少し悩んだ末、電話だけなら大丈夫と業者に連絡をとったのです。
Yさんは誰にも聞いてもらえなかった悩みを吐き出して、気づくと1時間以上話していたといいます。

 

それで完全に信用しきったYさんは、その業者から5万円を借りてしまったのです。

 

 

家族や他人との会話がない主婦のこころの隙につけこんでくるソフト闇金が増えています。

一見、闇金と判別できないので十分気を付けてください。