おまとめローン

おまとめローンって何?

近年よく耳にするようになった「おまとめローン」ということば。
どんなものか簡単にまとめてみました。

 

 

おまとめローンとは?

カードいっぱい

「複数の金融機関からお金を借りていて返済日の管理が大変」
「月々の返済が辛くて負担を軽くしたい」

 

こんなときに借金を1社にまとめることで返済を今より楽にするのが「おまとめローン」です。

 

より金利の低い金融機関から借りて借金を1つにまとめることで、上に挙げたような悩みを解決することができます。

 

 

おまとめローンの流れ

 

まず、今ある借金の総額を融資してもらう金融機関を決めます。
融資を受けることができたら、そのお金で、今までバラバラになっていた複数の金融機関の借金を完済します。
あとは1本化した借金を毎月返済していきます。

 

 

例えば、A社に50万円、B社に80万円、C社に40万円(金利は全て18%)の借金があったとします。
これをY社のおまとめローンを利用して170万円を借り入れ、A、B、C社へ完済します。
Y社では金利14%で借りられたために、返済の負担を軽くすることができた。

 

 

消費者金融のおまとめローン

 

貸金業法で借り入れ総額は年収の3分の1までという総量規制がありますが、おまとめローンについてはその例外として扱われます。
そのため年収の3分の1を超えても消費者金融のおまとめローンは利用することができます。

 

一般的に、銀行に比べて審査が早く厳しくないといわれています。

 

 

銀行のおまとめローン

 

銀行は総量規制の対象外ですので年収に関係なく利用できます。(審査に通れば)
消費者金融に比べると審査が厳しく時間がかかりますが、金利が低い、借り入れ限度額が高額なものが多いのが特徴です。

 

 

気をつけたいこと

オーケーサイン

金利が下がることによって返済総額を減らすことができたり、返済日の管理がしやすくなったりとメリットが多いおまとめローンですが、忘れてはならないことがあります。

 

・決して借金自体がなくなるわけではないし、総額が減るわけでもない
・融資額が多くなるため、審査基準が厳しくなるので、誰でも気軽に利用できるとは限らない
・追加融資を受けることはまずできない

 

借金を完済したいという強い決意を持って利用することが大切ですね。