専業主婦 消費者金融

専業主婦が消費者金融NGのワケ

掃除が忙しい

仕事をしていない専業主婦は消費者金融やクレジットカードのキャッシングを利用した借り入れができないことをご存知でしょうか。

聞いたことがあるけど本当かどうか分からない、知っているけど、なんでなのかは知らないという人は多いかもしれません。

 

 

理由は「総量規制」

 

総量規制とは、消費者金融業などの貸金業の業務を規制している貸金業法という法律で定められている借入総額の制限です。
その制限は“年収の3分の1まで”です。

 

ということは、仕事をしていない専業主婦は収入が0ですから、当然借入総額の制限は0円までということになります。
これが専業主婦が消費者金融やクレジットカードのキャッシングが利用できないワケなのです。

 

 

収入のある人の借り入れ上限

 

仕事をしている人の場合は、その人の年収の3分の1が借り入れできる上限となります。
年収600万円の人は200万円まで借りられることになります。

 

消費者金融の場合は実際に借り入れた額ではなくて、契約時の借り入れ限度額です。

 

 

専業主婦がお金を借りるには

 

総量規制があって消費者金融からお金を借りられない専業主婦は、専業主婦もOKという銀行のカードローンに申し込みをするとよいでしょう。
審査に通れば利用することができます。